横向きの女性

食事で悪玉コレステロール退治|悪を倒して健康を得る

悪玉と呼ばれる理由とは

後ろ姿

大切な物質です

コレステロールと聞くと、善玉コレステロールや悪玉コレステロールのことを思い出す人も多いことでしょう。コレステロールとは、生体内で様々なホルモン等の元になるステロイドを作る材料であったり、細胞膜を形成する無くてはならない大切な物質なのです。その一方で、悪玉コレステロールがあるのも事実です。コレステロールは大切な物質であるはずなのに、なぜ悪玉と呼ばれるようになったのでしょうか。それでは、悪玉と呼ばれる理由についてお話しします。コレステロールは油の一種ですから、そのままの形では血液の中に溶け込むことがでず、体内の必要な場所へ輸送することはできません。コレステロールが血液中に溶け込むためには、リポタンパクと結合する必要があるのです。

問題なのは低比重の方です

コレステロールが結合しているリポタンパクは、主に高比重リポタンパクと低比重リポタンパクに分けることができます。その他にも超低比重リポタンパク等がありますが、これは主に中性脂肪を運ぶためのリポタンパクです。そして、問題なのは低比重リポタンパクと結合したコレステロールの方で、これがいわゆる悪玉コレステロールの正体なのです。悪玉コレステロールは、中性脂肪と結合した超低比重リポタンパクと共に血管壁に浸み込んで動脈硬化の原因を作っていると考えられます。ですから、悪玉コレステロールを減らすための対策が必要となるわけです。そのためには、生活習慣を改めることが必要不可欠で、悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるサプリ等を利用するのも一つの方法です。最近話題のDHAをはじめ、ヨーグルトなどの摂取で悪いコレステロールは減らせると言われているので、積極的に摂り入れるようにしましょう。

数値を下げるための方法

栄養補助食品

悪玉コレステロール値を下げる健康食品の特徴は、不飽和脂肪酸、大豆イソフラボンなどをはじめとする血中コレステロールを低下させる栄養素が豊富に含まれていることです。これらの栄養素を摂る時には、同時に悪玉コレステロールを増やす食品を避けるようにしましょう。

View Detail

効果と摂取方法

食品と錠剤

EPAは血液をサラサラにする効果があることなどで知られた栄養素であり、それらを含んだサプリメントへの人気が高くなっている。サプリメントで摂取する場合には、食生活を改善することを合わせて行うことが重要になる。

View Detail

海藻がもつパワー

海藻の養殖場

海藻を食べると髪が生えると言われているように、海藻に含有されるフコイダンに育毛効果があるため、食事に海藻を取り入れることが悩みにアプローチできると注目されています。また、女性の美容にも作用する働きもあり、化粧品や美食に用いられています。

View Detail